トップ クラブ概要 組織構成 年間予定 入会案内 リンク
 
 
例会場 京急百貨店 10F バンケットルーム [リヴァージュ]
〒233-0002 横浜市港南区上大岡西1-6-1 TEL:045-848-1111(代)
アクセスマップ
例会日時   毎週水曜日 12:30~13:30   
(メーキャップ等は事前に事務局へご確認をお願いします)
 
【事務局】〒233-0002 横浜市港南区上大岡西1-13-23タウンサイト 41-302号 TEL:045-846-5111 FAX:045-846-5129
 
2022-2023年度国際ロータリー2590地区

横浜港南RC会長 佐々部 宣宏
   
最新情報
  当クラブ週報を掲載しています[PDF]
 当クラブは50周年を迎えました。
コロナウィルス対策として隔週の例会開催としております、
メーキャップ等は事前に事務局へご確認下さい。
(045-846-5111)
ROTARY CLUB OF CEBU PORT CENTER
Rotaplast: Saving smailes, Changing Lives
を支援しています。
   
7年前、私は横浜港南ロータリークラブに入会しましたが、実は25年前から15年間ほど、
今は解散したあるクラブに入会していましたので、通算で20年以上のロータリー歴があります。
しかし私が本当の意味でロータリーの良さが理解できたのは、横浜港南ロータリークラブに再入会して
一年目に当時の会長から地区米山奨学委員としての機会が与えられたのがきっかけです。
地区米山奨学委員会では海外からの自費留学生に奨学金を出すための募集・選考試験、選考後の生活面でのサポートまで委員自らが行うので、仕事との両立で時として大変なこともありましたが、一方で奨学生の
成長を助けることで、自らの人間的成長や一生涯の友人を得ることが出来ました。
もう一つは、4年前に姉妹クラブのセブポートセンターロータリークラブ(以下セブRC)の会長就任式に参加した時の事です。
セブRCでは小学校に無料で給食を提供するプログラムを実施していました。貧しい家の子供たちは親の手伝いや兄弟の面倒で学校に行くことが許されません。
しかし無料の給食を実施することで、学校に行くことが出来るので勉強の機会を得ることが出来ます。
当時の宮下会長ご夫婦と私たち夫婦も、子供たちに給食を盛り付ける、彼らに配るといった奉仕活動をセブRCのメンバーと一緒に行いました。
その時の嬉しそうな子供たちの笑顔や感謝の言葉が、今でも私のロータリー活動のモチベーションの源になっています。
私の経験をお話しました。ロータリーで奉仕することは自身の人間的成長、奉仕の経験や時間を共有することで友情を生み出します。
今こそ、私のような経験をメンバーと共有したいと思っています。2022-2023年度のクラブリーダーとしての機会が与えられましたので、会員参加型の奉仕活動を計画し、また会員とってクラブが心地よい場所となるように、クラブ運営に努めて参ります。また各会員が自分なりの価値観で奉仕活動の機会を見つけ、自身の人間的な成長のきっかけになるような、卓話や例会プログラムを会員に提供していきたいと思っています。
一年後には『ロータリーをさらに好きになった』、『奉仕をして良かった』と皆で言い合えるようなクラブにしましょう。
是非、例会へ見学においで下さい。お待ちしています。

卓話は、毎週開かれる例会の中で行われます。

ロータリークラブの会員が自分の職業やロータリーについて話をしたり、ロータリークラブ会員以外の人を外部から迎え、話をお聞きします。クラブで世話をしている米山奨学生や交換学生が話をする場合もあります。

例会出席者は卓話を通し日頃接することが出来ない業種の方々からの話を聴くことができ、自身の視野の広がりにもつながり、毎週開かれる例会のメインイベントとなっています
会員以外の方もご聴講頂けますので事務局まで申込み下さい。

 
,
 

Copyright(C)横浜港南ロータリークラブ